• 「はたらく」を科学して、るんるんとした明日をつくる

  • 充実感と生産性を高める科学をお届け

    真面目な調査・研究から、ちょっと遊び心のものまで

    るんるんとした明後日をつくるためにサイコロLabが取り組む一部を共有

  • わりと真面目な僕らの研究テーマ

    夏休みの自由研究のノリで働く人の未来をかえる研究をしています

    職場での定着に影響する個人差と環境要因

    セールスのパフォーマンスの最大化と職務満足に与える影響

    ストレスに関する捉え方が職務パフォーマンスに与える影響と介入プログラムの開発

    社会科学の知見を活かしたHR TECHサービスの開発

  • いっしょに研究・実践しませんか?

    研究者・企業の人事のみなさまへ、

    お茶でもしながら、いっしょに考えませんか?

    (参加費用:無料)

  • 研究員

    社会科学・データサイエンス・人事実務を専門とする研究員たちで運営しています

    進藤圭

    顧問

    営業職、ディレクター職を経て、開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」事業化など、20件以上のサービス企画に参加。

     

    現在は、変わり種メディアチーム責任者。その他、AI研究開発、事業提案制度、採用、MA等の担当から出張講師まで、特命係長的ライフを満喫中。

    大久保慧悟

    所長

    ディップに2016年新卒入社。ピープルアナリティクスとセールスのデータ利活用推進に従事。

     

    専門は社会心理学。関心は、困難さを乗り越えるための心のメカニズム。

    冨田修平

    研究員(非常勤)

    ピープルアナリティクスを活用した社員の離職予測に従事。

     

    専門は社会心理学。関心は自己カテゴリー化理論に基づく組織コミットメント。「新参の流入はなぜ素直に喜べないのか」をテーマに研究中。

    高木祐輝

    研究員(非常勤)

    専門は統計学。関心はポジティブ心理学の人事課題への応用。大学では卒業研究として「日本人の主観的幸福度の要因分析」を研究中。

    永井明日美

    研究員(非常勤)

    数理解析を中心に情報学について勉強中。自らのアルバイトの経験から、アルバイトの離職要因に関心を持つ。

    井上理奈

    研究員(非常勤)

    心理学専攻で大学を卒業。産業組織心理学・社会心理学のアプローチから、労働者が幸せに働ける要因を研究中。

    野口祐一

    研究員(非常勤)

    専攻はヒューマン・ファクターズ。大学では医療機関における利用者の安心感の向上施策・研修を支援。研究テーマは、患者の転倒転落アセスメント。

  • 研究・講演実績

    アンダーラインはサイコロLab.所属の研究員です

    メディア協力

    ・物流ウィークリー掲載(2018/3/26)

     パルスサーベイを用いた定着施策について(大久保慧悟


    ・TBSラジオ「A.I.共存ラジオ 好奇心家族」(2018/2/22 , 2018/3/1)
     「HR Tech」に関するコメンテーターとして(井澤剛大久保慧悟

    講演実績

    東京未来大学 講義「マーケティングリサーチ」(2018/7/09) ゲスト講師
    題目「教科書には載せられないマーケティングリサーチの実態」(大久保慧悟

     

    東京電機大学 講義「科学技術と企業経営」(2018/6/29) ゲスト講師
    題目「データサイエンスとサービスづくり」(大久保慧悟

     

    東京未来大学 小谷博子ゼミ・育児工学(2018/6/6) ゲスト講師
    題目「リーンサービスプランニングー専門知を活かした地域イベント企画に向けて」(大久保慧悟

     

    第66回 Tokyo.R ライトニングトーク

    「新卒採用を、まっとうに ー面接者への通信簿ー」(大久保慧悟

     

    東京電機大学 講義「科学技術と企業経営」(2017/12/08) ゲスト講師 
    題目「AIを活用したサービスづくり」(大久保慧悟

     

    第63回 Tokyo.R ライトニングトーク

    「新卒採用を、まっとうに ーグループディスカッション評価の適正化ー」(大久保慧悟

     

    東京電機大学 講義「科学技術と企業経営」(2017/6/23) ゲスト講師 
    題目「AIを活用したサービスづくり」(大久保慧悟)

     

    第11回 Machine Learning 15minutes!(2017/04/29) 登壇
    題目「AIニュースサイト「AINOW」掲載記事でAIトレンド分析~4月~ /AI勉強会のトレンド調査」(大久保慧悟

    学会発表

    大久保慧悟・竹橋洋毅 ・冨田修平(2018). ストレスマインドセットと動機づけ・知能観・性格観との関連 —自己決定理論に基づくアルバイト動機づけに注目して—

    日本社会心理学会第59回大会発表論文集

     

    大久保慧悟・竹橋洋毅 (2017). 就職活動における暗黙の才能観の役割ー困難を乗り越える心のメカニズムー 日本社会心理学会第58回大会発表論文集
    https://www.slideshare.net/ssuser520862/2017-81447021

     

    大久保慧悟・竹橋洋毅 (2016). 邦訳版ストレスマインドセット尺度の信頼性・妥当性の検討 日本社会心理学会第57回大会発表論文集, p220
    http://www.slideshare.net/ssuser520862/2016-66704982
     

    竹橋洋毅・大久保慧悟・成田範之・豊沢純子・島井哲志 (2016). 主観的健康におけるストレス信念の影響 日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会プログラム抄録集, p.36

  • 連携機関

    共同で調査・研究に取り組むパートナー機関をご紹介します

    *サイコロLab.は連携パートナーを広く募集しています

  • そのほか、お問い合わせはこちら

    取材・講演・協業に関するご相談も大歓迎です